【かゆみ止め】ムヒ全種類の中で一番効く「ムヒアルファEX」と同じステロイド薬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

虫さされ 痒み 炎症

「ムヒ」シリーズにおいて、最もかゆみ・炎症を鎮める効果が高いと考えられる商品が「ムヒアルファEX」です。

「ムヒアルファEX」には、かゆみ・炎症を鎮めるためにステロイド薬が配合されています。

素早くかゆみや赤みを取り除きたい

ときは、「ムヒアルファEX」の使用をまずは検討ください。

スポンサーリンク

「ムヒアルファEX」有効成分

「ムヒアルファEX」に配合されている有効成分は次の通りです。

「ムヒアルファEX」有効成分

・プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル←ステロイド薬

・ジフェンヒドラミン(抗ヒスタミン薬)

・イソプロピルメチルフェノール

・l-メントール、dl-カンフル

「ムヒアルファEX」には、クリーム剤とローション剤2種類の商品が販売されています。

こちらがローション剤です。手を汚さず使えるメリットがあります。

「ムヒアルファEX」には、ムヒシリーズの中において、最もかゆみ・炎症を鎮める効果が高い“プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル”が配合されています。

ムヒシリーズには、「ムヒアルファEX」を含め4種類の商品が販売されています。

「ムヒ」はかゆみ・赤みの程度に応じて商品を選ぶことができます。

「ムヒシリーズ」の特徴や選び方などについては、こちらの記事にまとめています。

虫さされなどによるかゆみ・赤みに効果がある「ムヒ」シリーズの効果の違いや、かゆみの程度に応じた選び方・選ぶポイントなどを紹介します。

「ムヒアルファEX」と同じステロイド薬

「ムヒアルファEX」に配合されているステロイド薬”プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル”のみが配合された、ステロイド薬単独の商品も市販されています。

“プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル”単独の商品が「リビメックスコーワ」です。

「リビメックスコーワ」には、軟膏・クリーム剤・ローション剤と3種類の商品が販売されています。

「ムヒアルファEX(クリーム剤)」に対応する商品が「リビメックスコーワクリーム」となります。

「液体ムヒアルファEX(ローション剤)」に対応する商品が「リビメックスコーワローション」となります。

「リビメックスコーワ」の有効活用法や詳細などについては、こちらの記事にまとめています。

処方薬「リドメックスコーワ」と同じ市販のステロイド薬「リビメックスコーワ」を紹介します。

「ムヒアルファEX」と同じかゆみ止め

ちなみに、「ムヒアルファEX」に配合されているかゆみ止め(抗ヒスタミン薬)”ジフェンヒドラミン”単独の商品も市販されています。

“ジフェンヒドラミン”単独の商品が「新レスタミンコーワ」です。

「レスタミンコーワ」の選ぶポイントや詳細については、こちらの記事にまとめています。

シンプルなかゆみ止め「新レスタミンコーワ軟膏」を紹介します。虫さされなどによる"ちょっとしたかゆみ"であれば、「新レスタミンコーワ軟膏」でかゆみは治まります。

「ムヒ」は虫さされ専用薬

「ムヒアルファEX」には、スーッとした使用感を出すために”l-メントール・dl-カンフル”という清涼剤が配合されています。

虫さされなどかゆみが主な症状の場合、清涼剤がさらにかゆみを感じにくくしてくれるでしょう。

有効成分をトータルで考えると、「ムヒアルファEX」も然り「ムヒシリーズ」の商品は”虫さされ専用の薬“と捉えて間違いではないのでしょう。

単独の商品とどちらがいいか?

かゆみを伴う虫さされに対しては「ムヒシリーズ」がうってつけでしょう。

一方で、ちょっとした皮膚トラブルに対して使いやすいのは、「リビメックスコーワ」や「新レスタミンコーワ」などの単一成分の商品です。

「リビメックスコーワ」などのステロイド薬は、虫さされ以外にも使用できます。

例えば、日焼けをしたときなどが挙げられます。

日焼けは日光(紫外線)による肌の炎症です。その炎症を鎮めて、ヒリヒリ痛い・痒いといった日焼けの症状に素早く効く市販薬「ステロイド外用薬」を紹介します。

同じステロイド薬が配合されているとはいえ、清涼剤が配合されている「ムヒ」を使用すると、ヒリヒリとした刺激感を感じることも考えられます。

このように、自宅にステロイド薬を1つでも揃えておけば、何かあったときに役に立ってくれることもあるでしょう。

「新レスタミンコーワ」についても、虫さされを含め、ちょっとしたかゆみ全般に対して使用できます。

まとめ

ここまで、「ムヒアルファEX」と同じステロイド薬に関連した内容で紹介してきました。

「ムヒアルファEX」に配合されているステロイド薬”プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル”と同じステロイド薬が「リビメックスコーワ」です。

ステロイド薬は、虫さされ以外にも、かぶれ・あせも・日焼けなど様々な皮膚トラブルに使用できます。

清涼剤が配合されていないほうが、使い勝手に優れていることもあります。

必要に応じて、「リビメックスコーワ」や「新レスタミンコーワ」など成分単独の商品の使用も検討ください。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする