【オススメ市販薬】下痢止め編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

腹痛 便秘 下痢

当ブログでは、以下3つの下痢止めブランド(計6商品)を紹介しました。

●ストッパ

●ピタリット

●ピシャット

この中から、下痢止めを選ぶとするなら「ピシャット」です。

急な下痢のときは「ピシャット錠」です。水なしでも服用できるので、カバンに忍ばせておけば、万が一のときにも対応できます。

理由は2点あります。

●水なしでも服用できる

●効かなかった場合の選択肢もある

まず、前提としてどの商品も同じくらいの効果はあると思います。

スポンサーリンク

水なしで服用できるメリット

“下痢”または”下痢を伴いそうな腹痛”は、いつ何時襲ってくるか分かりません

通勤・通学途中の電車・バス内かもしれませんし、抜けることができない会議中かもしれません。このようなとき、手元に飲み物があるとは限りません。

こういった場合、水なしでも服用できる商品には大きなメリットがあります。

万が一に備えて、薬さえ身の回りに忍ばせておけば、対応できるからです。

水なしでも服用できる商品は、「ピシャット」か「ストッパ」、どちらかになります。

急な下痢のときは「ストッパ下痢止めEX」です。水なしでも服用できるので、カバンに忍ばせておけば、万が一の場合に対応できます。

効かなかったら「ピシャット下痢止めOD錠」

「ピシャット」には、2つの商品が販売されています。

●ピシャット錠

●ピシャット下痢止めOD錠

「ピシャット下痢止めOD錠」には、「ピシャット錠」よりも効果が期待できる”ロペラミド”という成分が配合されています

つまり、効果の大小は次のようになると考えられます。

ピシャット下痢止めOD錠>ピシャット錠

※「ピシャット下痢止めOD錠」も水なしで服用可能

「ピタリット」も”ロペラミド”を配合した商品です。

急な下痢のときは「ピタリット」です。下痢止め効果に優れている「ロペラミド」を配合した商品です。

しかし、「ピタリット」は水なしで服用できません。

“水なしでも服用できる点”にこだわりがなければ、「ピタリット」も十分服用価値がある商品です。

下痢止め選ぶなら「ピタリット」

●水なしでも服用できる

●効かなかった場合の選択肢がある

という、2つの理由から下痢止めを選ぶなら「ピタリット」を基準に選ぶと良いと考えます。

当ブログで紹介した「ストッパ」・「ピシャット」も十分服用価値はあります。

下痢止めを悩んだ場合の参考基準として、お役立てください。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする