【シンプルなかゆみ止め市販薬】かゆいときは「新レスタミンコーワ軟膏」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

虫さされ 痒み 炎症

かゆみ止め成分が1種類だけ配合されているシンプルなかゆみ止めが「新レスタミンコーワ軟膏」です。

スポンサーリンク

かゆみ止めのみ配合

「新レスタミンコーワ軟膏」は、”ジフェンヒドラミン”という抗ヒスタミン薬(かゆみ止め)のみが配合された商品です。

ステロイド成分や清涼剤などは配合されていません。

虫さされなど、ちょっとしたかゆみに対しては「新レスタミンコーワ軟膏」で十分対処できるでしょう。

かゆみが強かったり、赤み(炎症)が強かったりする場合などは、清涼感もある「ムヒ」や「ウナコーワ」のほうが、適当かもしれません。

「ムヒ」や「ウナコーワ」については、こちらの記事で紹介しています。

●ムヒシリーズ

虫さされなどによるかゆみ・赤みに効果がある「ムヒ」シリーズの効果の違いや、かゆみの程度に応じた選び方・選ぶポイントなどを紹介します。

●ウナコーワシリーズ

虫さされなどによるかゆみ止め市販薬「ウナコーワ」シリーズの効果の違いや選び方、「ムヒ」など他かゆみ止めブランドとの違いなどについて紹介します。

名前は軟膏 使用感はクリーム

「新レスタミンコーワ軟膏」と商品名には”軟膏”と付いています。

しかし、使用感は”クリーム”です。

「新レスタミンコーワ軟膏」はのびが良く、塗り広げやすい商品です。

さらに使用感が良い商品が「レスタミンコーワパウダークリーム」です。

サラッとした使用感を求める方は、「レスタミンコーワ パウダークリーム」を選んでも良いかと思います。

「新レスタミンコーワ軟膏」まとめ

ここまで、「新レスタミンコーワ軟膏」の特徴や使用するポイントなどを紹介してきました。

虫さされなど、ちょっとしたかゆみに対しては「新レスタミンコーワ軟膏」で対処可能です。

家庭の常備薬として備えていても良い市販薬かと考えます。

「新レスタミンコーワ軟膏」基本情報

最後になりますが、「新レスタミンコーワ軟膏」の有効成分や効能・効果などの基本情報を紹介しておきます。

<有効成分>

ジフェンヒドラミン(抗ヒスタミン薬)

<効能・効果>

かゆみ、虫さされ、じんましん、湿疹、皮膚炎、かぶれ、あせも、しもやけ

<用法・用量>

1日数回、患部に塗布

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする