【下痢止め市販薬】水なしでも飲める「ストッパ」の特徴と選び方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

腹痛 便秘 下痢

「ストッパ」の特徴や選び方、他下痢止め商品との違いなどについて紹介します。

スポンサーリンク

「ストッパ下痢止めEX」の効果

「ストッパ下痢止めEX」に含まれる有効成分の役割は、次の通りです。

・ロートエキス→下痢止め

・タンニン酸ベルベリン→抗菌・抗炎症作用

「ストッパ下痢止めEX」は、下痢止めの”ロートエキス”、抗菌・抗炎症作用を併せ持つ”タンニン酸ベルベリン”を配合した商品です。

ロートエキスは、腹痛に対しても有効と考えられます。

水なしで服用できる

「ストッパ下痢止めEX」は、水なしでも服用可能です。

下痢・腹痛は、時と場所を選ばずにやってきます。

当然、水が手元にない場合も考えられます。

こういった面において、水なしで服用できることは製剤上のメリットとなります。ただし、水が飲める状況ならそれに越したことはありません。

子どもさん用、女性用ストッパもあり

「ストッパ下痢止めEX」は15歳から服用可能となっています。

5歳以上から服用できる子どもさん用の商品が「小中学生用ストッパ下痢止めEX」です。

また、女性は生理のとき、腹痛を伴って、お腹が緩くなることがあろうかと思います。

そんな方には、「ストッパエル下痢止めEX」が最適です。

「ストッパエル下痢止めEX」には、腹痛を緩和してくれる”芍薬(シャクヤク)”という生薬が「ストッパ下痢止めEX」に追加で配合されています。

「ストッパエル下痢止めEX」は女性をターゲットにした商品のようですが、男性が服用しても何の問題もありません。

むしろ、男性であっても「ストッパエル下痢止めEX」のほうが、良いのかもしれません。

服用上の注意点

服用上の注意点は、口渇やかすみ目などです。

副作用は必ず出るわけではありません。

可能性として頭の片隅に置いておいてください。

感染性腸炎で下痢止め服用はNG

非常に大事なことです。

感染性腸炎が疑われる場合に、下痢止めを服用することはNGです。

分かりやすい例を挙げると、ノロウィルス感染による嘔吐・下痢症状などが該当します。

細菌やウィルス感染による下痢は、異物を体外に排出するための防御反応の1つです。

この防御反応を薬で止めてしまうと、原疾患を悪化させることにつながります。

感染性腸炎が疑われる場合は、水分補給をしっかり行い、嵐が過ぎ去るのを待つのみです。

何かしら薬を服用するなら、整腸薬くらいでしょう。

●強ミヤリサン

市販用整腸薬である「強ミヤリサン」について紹介します。ミヤリサンに含まれる宮入菌は酸に非常に強く、優れた整腸薬です。整腸薬には、美容など整腸作用以外の効果にも期待が向けられています。

●新ビオフェルミンS

市販用整腸薬で最もメジャーな整腸薬であろう「新ビオフェルミンS」について紹介します。整腸薬は整腸作用はもちろんのこと、美容など整腸作用以外の効果にも注目がされています。

慢性の下痢は医療機関を受診

慢性的に下痢が続く場合は、他の病気が潜んでいるかもしれません。

下痢止めを連用せずに、一度医療機関を受診しましょう。

「ストッパ下痢止めEX」まとめ

ここまで、「ストッパ下痢止めEX」の特徴や選び方、他下痢止め商品との違いなどについて紹介しました。

「ストッパ下痢止めEX」は水なしで服用できます。

急な下痢のとき、手元に飲み物がない場合にも服用することができます。

以下、「ストッパ下痢止めEX」だけではなく下痢止め全般の注意点です。

ノロウィルスなどの感染性腸炎が疑われる場合に下痢止めを服用することはNGです。

この場合は、しっかりと水分補給をし、薬を服用するなら、整腸薬を服用して、安静にしましょう。

また、5歳以上から服用できる「小中学生用ストッパ下痢止めEX」、女性用に「ストッパL下痢止めEX」という商品も販売されています。

「ストッパ下痢止めEX」基本情報

最後になりましたが、「ストッパ下痢止めEX」の有効成分や用法・用量などの基本情報を紹介しておきます。

水なしでも服用できる「ストッパ下痢止めEX」です。

<有効成分(1錠中)>

・ロートエキス:20mg

・タンニン酸ベルベリン:100mg

<効能・効果>

下痢

<用法・用量>

・15歳以上:1回1錠、1日3回まで

・15歳未満:服用NG

<使用上の注意>

・口渇・かすみ目などの可能性あり

・漫然と使用しない

<製剤特性>

・水なしで服用可能→手元に水がない場合も服用出来るメリット

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする