【鼻炎・花粉症薬】「ザジテンAL」シリーズの違いと選び方・使い分け~ザジテンと同じ市販薬~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

鼻炎 花粉症 鼻みず 鼻づまり

「ザジテンAL」シリーズの違いと選び方、各商品の使い分けなどについて紹介します。

ザジテンAL点眼薬 アレルギー 花粉症

「ザジテンAL」シリーズには、飲み薬(内服薬)・点眼薬・点鼻薬と、以下3つのラインナップで販売されています。

<内服薬>

ザジテンAL鼻炎カプセル

<点眼薬>

ザジテンAL点眼薬

<点鼻薬>

ザジテンAL鼻炎スプレーα(クール)

※写真はザジテンAL点眼薬

スポンサーリンク

有効成分は全て抗ヒスタミン薬”ケトチフェン”

内服薬・点眼薬・点鼻薬3種類ともに、配合されている有効成分は抗ヒスタミン薬である”ケトチフェン”です。

アレルギー症状を引き起こす原因の1つである”ヒスタミン”の作用をブロックして、くしゃみ・鼻みず・鼻づまりといった鼻症状や目のかゆみ・充血などの眼の症状を緩和します。

市販薬「ザジテンAL」は処方せん用医薬品「ザジテン」と同じ有効成分を配合した市販薬となります。

内服薬は眠気注意

抗ヒスタミン薬は眠気の副作用などに着目すると、次の3種類に分類されます。

①非鎮静性抗ヒスタミン薬

②軽度鎮静性抗ヒスタミン薬

③鎮静性抗ヒスタミン薬←ザジテン(ケトチフェン)

非鎮静性抗ヒスタミン薬は”眠くなりにくい”と考えられ、鎮静性抗ヒスタミン薬は”眠くなりやすい”と考えられています。

「ザジテンAL」シリーズに配合されているケトチフェンは、“③鎮静性抗ヒスタミン薬”に分類されます。

つまり、「ザジテンAL鼻炎カプセル」は比較的”眠くなりやすい抗ヒスタミン薬”であると考えられます。

眠気の副作用が気になる方・仕事で車の運転が欠かせない方は、”眠くなりにくい”抗ヒスタミン薬を選ぶ必要があるでしょう。

“眠くなりにくい”抗ヒスタミン薬については、こちらの記事でまとめています。

鼻炎・花粉症薬を服用するにあたって、気になる副作用が"眠気"です。眠くならない、眠くなりにくい市販薬を選ぶポイントを紹介します。

しかし、眠気の副作用は個人差も大きく、みんながみんな眠くなるわけではありません。

また、同じ抗ヒスタミン薬”ケトチフェン”を配合しているとはいえ、点眼薬・点鼻薬は局所的(眼なら眼、鼻なら鼻)に作用するので、内服薬ほど眠気の副作用を気にする必要はありません。

<内服薬:ザジテンAL鼻炎カプセル>

<点眼薬:ザジテンAL点眼薬>

点鼻薬の使い分け

「ザジテンAL」には、以下2種類の点鼻薬が販売されています。

●ザジテンAL鼻炎スプレーα

●ザジテンAL鼻炎スプレーαクール(メントール配合)

この2商品の違いは、”メントール(薄荷)”の有無です。

「ザジテンAL鼻炎スプレーαクール」にメントールが配合されています。

メントールは清涼剤です。

点鼻薬に”スーッとした”使用感を求める方は、積極的に「ザジテンAL鼻炎スプレーαクール」を選ぶと良いかと考えます。

また、鼻炎・花粉症シーズンのとき、鼻づまりがひどいという方はメントール配合の「ザジテンAL鼻炎スプレーαクール」が適当かと考えます。

メントールのスーッとした作用によって、鼻づまりが改善する可能性があります。

メントールの清涼感が苦手な方などは、メントールが配合されていないスタンダードな「ザジテンAL鼻炎スプレーα」を選択すべきでしょう。

まとめ

ここまで、「ザジテンAL」シリーズの特徴や選び方、各商品の使い分けなどについて紹介しました。

「ザジテンAL」シリーズには、共通して”ケトチフェン”という抗ヒスタミン薬が配合されています。

ケトチフェンは鎮静性抗ヒスタミン薬に分類され、眠くなりやすい抗ヒスタミン薬と言えます。

眠気が気になる方は、眠くなりにくい抗ヒスタミン薬を選んでください。

「ザジテンAL」シリーズ基本情報

最後になりましたが、「ザジテンAL」シリーズの有効成分、効能・効果などの基本情報を紹介しておきます。

ザジテンAL鼻炎カプセル

<有効成分(1カプセル中)>

ケトチフェン:1mg

<効能・効果>

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ、鼻みず(鼻汁過多)、鼻づまり

<用法・用量>

・15歳以上:1日2回、1回1カプセルを朝食後と就寝前に服用

・15歳未満:服用NG

ザジテンAL点眼薬

<有効成分>

ケトチフェン

<効能・効果>

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような目のアレルギー症状の緩和:目の充血、かゆみ、かすみ、なみだ目、異物感(コロコロする感じ)

<用法・用量>

1回1~2滴、1日4回(朝・昼・夕・就寝前)点眼

ザジテンAL鼻炎スプレーα

<有効成分>

ケトチフェン

<効能・効果>

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ、鼻みず(鼻汁過多)、鼻づまり

<用法・用量>

・7歳以上:1日4回(朝・昼・夕・就寝前)、両鼻腔に1回1噴霧ずつ点鼻

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする